平成20年9月28日 日曜日

今年で第5回目を迎えましたKsカップin松屋。例年よりも若干早めの日程ですね。
おかげで天気は晴れ!

今年はJLBAとの同日開催ということもあって、表彰式はかなりの盛り上がりが期待されました。

なんとその期待をはるかに上回る素晴らしいサイズのバスが持ち込まれて大騒ぎ!!

「50UP」のバスが2本もウェイインされました。記録的!!

昨年の「打倒千葉コウタ!」を今年は見事に達成しましたね!
3連覇を見事に阻止した竹内選手!おめでとう!

そしていったかと思われたウェイトを最後に塗り替えられてしまった2位の安斎選手。

千葉選手は3位という結果にとどまりましたが、さすがです。

来年もこの時期に予定しております!   皆様の参加、おまちしております。。





優勝 竹内聡 選手

3,410g(3匹) BIG 1,990g(50cm?)

○本新ワンドでいろいろローテーション。
風裏をメインにまわって、ラインブレイクの後、入りなおして
600g。妙義の風裏のアシで800g。

中之島の風が当たっていない面で、テキサスを投入。
入れたら、デカイのがかかり、ラインブレイク!

1時間ほど経って入りなおして、センコーノーシンカーで
再びビックバイト!50UP(1990g)をキャッチ!

「これで、トキタに帰れます」とのこと。。。

竹内さん優勝おめでとうございます!
帰着して言ってましたね。「今日の俺に惚れちゃいますよ〜!」って。
まさに惚れちゃうくらいの素晴らしいウェイトですね〜!

これでトキタに帰れますね!ksカップもよろしくです!!

2位 安斎祐一 選手

2,130g(3匹)

○使ったルアーは
3inchパワーホッグ ヘビダン
エスケープツイン テキサス

真珠棚で50up(1880g)をキャッチしたけど、帰ってきたらまけちゃってました。。。

安斎さん2位おめでとうございます。見事な魚で、僕もこれはいったなと思ったんですが、竹さんにやられちゃいましたね〜。

3位 千葉恒太 選手

1,870g(3匹)

○エスケープツイン
ジャバロン90のヘビダン

WBSクラッシックのプラのために
洲の野原を一周しました。
普段やらないエリアをまわっていろいろ勉強になることもありました。

千葉さん、今回は3連覇ならず!
今年はWBSでも大活躍でしたから少しは仲間に譲らないとでしょ〜。

       

4位 海老沼稔明 選手

1,400g(2匹)

○3.5インチカットテール
ダウンショットで一か所で3本キャッチ。エリアは新利根の下流部。

海老沼さん、一般参加で4位おめでとうございます。この大会なぜかBMCの大会になってしまってるようで。。来年はお友達連れて参加してくださいね。待ってますよ!!

5位 秋山健一 選手

960g(2匹)

○ジャバロン90のヘビダン
2番目と3番目の真珠棚で
アシとのローテーションも混ぜながら。

秋山さん、6位との10g差でしたね。
ギリギリお立ち台、おめでとうございます。今回はオカっぱりはやらなかったようですね。。。


順位 名前 匹数 重さ
1 竹内 聡 3 3410
2 安斎 祐一 3 2130
3 千葉 恒太 3 1870
4 海老沼 稔明 3 1400
5 秋山 健一 2 960
6 西田 稔洋 3 950
7 中野 隆史 2 880
8 岡部 和貴 3 820
9 桑原 由光  2 650
10 北原 光一 1 510
11 浦野 雅之 1 460
12 渡部 隆弘 1 230
- 富岡 勉 - -
- 池谷 太郎 - -
- 小野 晴一郎 - -
- 金子 さくら - -
- 荻山 健人 - -
- 小川 公康 - -
- 大塚 章 - -
- 川村 泰雄 - -

BIG 竹内 聡  1990(50cm)

29本
平均ウェイト 492g
トータルウェイト 14270g
ウェイイン率 60%

Gallery



   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

協賛品をいただきましたメーカー各社です。 (順不同)
ありがとうございました。
(株)スミス (有)エバーグリーンインターナショナル
(株)ティムコ (株)がまかつ
Bait Breath (有)ガンクラフト
ゲーリーインターナショナル(株) ハイドアップ
松屋レンタルボート WooDream
(株)イマカツ (株)サンライン
マルキュー(株)  

Sea You Next Year!!


只今、BMCではやる気のあるメンバーを募集中!
BMCサイトへのリンク