16回を迎えましたプロショップケイズカップ。
過去最多の参加人数で大会を開催させて頂く事が出来ました。
オカッパリ部門110名、ボート部門140名で総勢250名の方にご参加頂きました。
大会前日には冷たい雨が降り、水温の低下によるタフコンディションでありながら、ボート部の優勝ウエイトは4キロを超える、素晴らしい記録となりました。
大会にご参加頂きました選手の方や当日ブースを出展して下さったメーカー様及びご協賛頂きましたメーカー様、マリーナ様に大変感謝しております。
晩秋の大会でありながら、これだけの方々にお集まり頂き、スタッフ一同胸を熱くしております。来年も益々盛り上がるケイズカップが開催できますよう努力して参ります。
ご参加頂きました選手の方やメーカー様。この度は誠にありがとうございました。

PROSHOP K's スタッフ 秋月



ボート部門





優勝 吉原健司 選手

4,030g(5匹) 

リトルスパイダーをジグヘッド(2.7グラム)で使用。

<コメント>
北利根のアシで朝一にビッグバスをバラシました。その後もアシを打ち続け、水温が上がった11時以降から連発して釣れました。


2位 内野智 選手

3,970g(4匹)

リトルスパイダー(モエビカラー)をジグヘッド(1/8oz)を使用。

<コメント>
アシからブレイクまでをズル引きorスイミングで食わせました。 ブレイクで3匹、アシで1匹釣る事ができました。

3位 山崎誠 選手

2,915g(3匹)

DUOのレアリスシャッドを使用。

<コメント>
小野川の上流で2匹、北利根で1匹釣れました。
シャッドのみを使用し、ワカサギを意識したバスを狙ってました。練習でも実績がありました。

4位 川村泰雄・千葉恒太 選手

2,905g(2匹)

ラバージグ(11グラム)+ジャンボポーク、シャッドを使用。

<コメント>
北風がブロック出来るエリアを選択しました。西浦の北岸で水温が上った12時ぐらいに釣れました。

5位 村川勇介・新田健司 選手

2,730g(3匹)

フットボール+フォールクローを使用。

<コメント>
水深2メーターの岩盤でボトムバンプさせ釣りました。水温が上がった12時ぐらいが良かった。



 



順位 名前 匹数 重さ
1 吉原健司 5 4030
2 内野智 4 3970
3 山崎誠 3 2915
4 川村泰雄・千葉恒太 2 2905
5 村川勇介・新田健司 3 2730
6 梶山信之・屋田亮治・高橋克樹 3 2595
7 鈴木達児・玉川成浩 3 2355
8 青木敬一 2 1935
9 石橋康二・平泉康成  2 1735
10 柳田伸夫 1 1715
11 齋官淳・松本直樹・松本雅子 1 1585
12 田中俊一 1 1550
13 椎名昇一・斉藤幸男 2 1455
14 今井新・金澤俊一

1

1390
15 宝子丸憲康 1 1225
16 西原修太 1 1065
17 崎正義 1 915
18 大高哲也・鈴木ひろあき 1 860
19 松田守彦・笹沼義之 1 825
20 大久保友裕・坂入悠太 1 790
21 松島未来・内村拓郎 1 750
22 小野里巧・清水佑太 1 740
23 小島貴・高山貴明  1 695
24 荻山健人・佐伯大輔 1 675
25 永長工市・植田浩二 1 595
26 望月梓司・兼原亮介・松田慎也 1 580
27 富沢秀明 1 575
28 廣瀬佑太朗・大崎克哉

1

550
29 高野泰弘 1 545
30 山田守利 1 365

上記以外の方は残念ながらノーフィッシュでした。



岸釣り部門





優勝 鈴木智昭 選手

1,060g 

セクシーアンクルのネコリグ(1/32oz)を使用。

<コメント>
デットスローにズル引きさせ、沈みものを狙いました。潮来港対岸で釣り上げました。



2位 北田朋也 選手

995g

アンクルゴビーの3.5インチをダウンショットリグで使用。

<コメント>
スラッグを出してノーシンカー気味に使うのが○。夜越川で釣り上げました。

3位 酒井猛 選手

650g

センコーのノーシンカーを使用。

<コメント>
クイにフォールさせて使かいました。潮来港対岸で釣り上げました。




順位 名前 重さ
1 鈴木 智昭 1060
2 北田 朋也 995
3 酒井 猛 650

上記以外の方は残念ながらノーフィッシュでした。

協賛品をいただきましたメーカー各社です。 (順不同)
ありがとうございました。

潟Tンライン

(有)ガンクラフト

オフト

潟Xミス

潟a[リス

大丸興業

マルキュー

潟eィムコ

潟Eォーレンクインテセンス

鰍ェまかつ

日本サプライ

本多電子

潟激Cン

潟Lサカ

ハーツマリン

潟Cマカツ

潟cネミエンジン

ピュアフィッシングジャパン

アングラーズリパブリック

(有)エバーグリーンインターナショナル

ゲーリーインターナショナル

メジャークラフト

潟Wムクォーツ

カハラジャパン

ハイドアップ

潟Xズキマリン

ヤマハ発動機

(有)OSP

潟fプス

潟Aムズデザイン

岡田商事

V6マリンサービス(有)

岡田政行

潮来ホテル

レンタルボート松屋

利根リバーレンタルボート

アズマバスボートクラブ

SEEMOボートサービス

ウォーターギア

 

※順不同・敬称略


【大会データ】

※赤字は昨年同様、例年から変更になっている部分です。
日程 2012年11月25日(日)
場所 潮来港
時間 ボートAM 6:30 岸釣りAM 6:00 受付開始
エリア

ボート
・霞・北浦全エリアOK
・横利根川は大曲網手前までOK(水門が開いている場合)
・各流入河川は水門を開けての進入は禁止
・基本JB/NBCルールに準ずる

岸釣り
(潮来港周辺で徒歩のみ移動可能)

ルール

ボート
・バス5匹による総重量 キーパーサイズ無し
・1艇1チームの総重量
(船の定員数内であれば1人でも2人でも3人でも参加OK)

岸釣り
(バス1匹の重量 キーパーサイズ無し

参加費 ボート…1人¥3,000   岸釣り…¥1,000
その他注意事項 ※ボートで朝の会場付近は、エンジンを切りエレキで集合してください。